2015-06-23 Archive

白棚線沿線フィールドワーク

白棚線沿線フィールドワークと称して、社会学と地理学専攻の大学生・大学院生が、県南地域を質的調査しました。

JRバス関東・白棚線の歴史を探ったり、

白河市表郷にあったという、炭鉱の語りを伺ったり、

現代の社会問題?廃校でスイカを食べたり

廃校でピザをつくったり

しました。

その他、矢祭町の珈琲香坊さん、矢祭町役場の高橋さん、表郷ボランティアネットワークの藤田さん、谷中ノ湯のご主人、犬神ダム管理人の山寺さん&緑川さんなど、みなさまのおかげで楽しく真剣に、フィールドワークに取り組むことができました。

参加者の論考集は、こちらもShirakawa Week2014アニュアルレポートに掲載中です。